My Best Styles 美容外科、美容整形で美しくなれる!

Custom home satisfactory

病気や怪我などを治療するクリニックとは違い、その人の美への追求にたいしていかに満足のいく結果を施術でできるかということです。

TOP > 脂肪吸引 > 脂肪吸引は機械の名称を知ろう

脂肪吸引は機械の名称を知ろう

美容外科によっては、脂肪吸引の際に利用さいている機械を名称で紹介します。名前を聞いてもさっぱりわからないと思いますが、脂肪の吸引を希望している場合には、名前くらいは知っておくことが望ましいです。

特にVaserについては、名前を提示されることが多いために、少しでも名前を憶えておきましょう。多くの美容外科が採用しているだけでなく、美容整形でも多くの手術に対応しており、脂肪吸引を中心として多く活躍しているのです。しかも、短時間で脂肪を取り除けるので、Vaserを利用している美容外科は安心できると考えていいです。

施術後も綺麗な脂肪吸引

従来の脂肪吸引ですと脂肪を取り除いて自分の理想の体になることには特化していたのですが、施術を受けた後の体の綺麗さは二の次でした。綺麗になるために傷口を作ってしまったり、皮膚がたるんだままになってしまったりしていました。

これでは水着など、肌の露出が高い服が着られなくなってしまいます。そこで、最近人気のVaserがお勧めです。これを使用すれば、そういう課題点を解決し、良い方向で綺麗になれる施術ができます。まず、肌をピンと伸ばす効力がこの施術にあるため、脂肪吸引後でも、そこまでたるみは目立ちません。費用する器具もレーザーと注射器のようなものですので傷口もほぼ目立たなくなります。

脂肪吸引のダウンタイムってどれくらいあるの?

脂肪吸引のダウンタイムというのはどれくらいあるものなのでしょうか?やはり気になってしまう所ですよね。できれば脂肪の吸引の痛みや腫れが少ない方がいいのはそうですがやはり全身の施術ですので負担が大きいといえばかなり大きめです。

もし施術を受けた後の痛みに耐えることができる自信がないのでしたら事前に痛みに弱愛ということを相談しておきましょう。痛みに弱いということを相談することによって痛み止めをだしてもらえることがあります。またこういうことをすると痛みを防ぐことができるといったアドバイスなどをもらうことができますので黙っているよりは相談した方が絶対にいいです。

ベイザーで脂肪吸引をする方がメリットは多い

Vaserで脂肪を吸引する場合には、脂肪を液体状にしてから、カニューレを使用し、脂肪だけを吸引します。脂肪細胞の周辺は、神経や血管などが多くありますが、ベイザーは特殊なレーザーを使用しているので、周辺組織を避けて、脂肪細胞だけにアプローチが出来ます。

今までの施術方法と違い、浅い層の脂肪を吸引することも可能なので、細身の方でも施術を受けることが可能です。ベイザーで脂肪を吸引するのは、良い点がたくさんあり、出血が少ない為、ダウンタイムが短かったり、皮膚のタイトニング効果を見込む事が出来たりと、他にも多くのメリットをもたらしてくれるベイザーの脂肪吸引です。

リバウンドしにくい脂肪吸引

ダイエットを行うときにしないといけないのが、運動や食事制限です。長期に渡り行わないといけないので、とてもつらく多くの人が途中で挫折してしまいます。途中で少しでも止めてしまうと、すぐにリバウンドをしてしまい、前の体重を超えてしまうこともあります。

もっと楽に痩せたいと思っている方におすすめなのが脂肪吸引です。脂肪の吸引を行い、痩せていきますので、食事制限や運動などは一切必要ありません。脂肪細胞を取り除いているので、リバウンドがしにくいですし、少し食べすぎたくらいではリバウンドしないので、簡単に理想の体を維持することが出来ます。

関連

MENU

TOP 美容外科 美容外科について 脂肪吸引について ヒアルロン酸注入で豊胸 豊胸手術を受けてみたい 東京の美容整形、美容外科 ひきしめ効果がある美容外科の脂肪吸引

脂肪吸引、豊胸術、二重整形などの美容整形の情報を掲載しておりますが間違っている点があるかもしれません。

脂肪吸引、豊胸術、二重整形などの美容整形の情報が疑問点はお近くの美容外科クリニックでお尋ねください。

大阪、東京などの大都市には大手の美容外科が多くあります。多くの美容外科の中からあなたにあった美容外科クリニックをお探しください。