My Best Styles 美容外科、美容整形で美しくなれる!

Custom home satisfactory

病気や怪我などを治療するクリニックとは違い、その人の美への追求にたいしていかに満足のいく結果を施術でできるかということです。

TOP > 豊胸 > 豊胸手術を受けるにはどれくらい休みがあればいいの?

豊胸手術を受けるにはどれくらい休みがあればいいの?

豊胸手術というのは美容整形の中でもおおがかりな施術に入るものですが、どれくらい時間がかかるのでしょうか?また誰かに受けることがばれないようにすることが可能なのでしょうか?脂肪注入の施術であれば1日ほどあれば終わるかと思いますので施術自体にはそれほど時間がかかることがありません。

1日有休を取ることができれば問題なく受けることができるでしょう。問題はその後です。全身麻酔を利用するため後日は動くのも中々厳しい所があり、できれば休みととっておきたい所です。ですので、できれば施術を受ける当日1日、終わった後1日、もう1日休むことができればかなりゆっくりできるのではないでしょうか・

豊胸手術は脂肪吸引術とセットで受ける

美容整形手術では、一度に受けると効果的な施術があります。それが脂肪吸引術と豊胸手術です。特殊な超音波を利用するvaser脂肪吸引術なら、吸引した自分の脂肪を胸に脂肪注入します。一度に受けることで感染症にかかるリスクを抑えられる上、自分の脂肪なので仕上がりが自然です。

ヒアルロン酸を注入する豊胸術だと、ヒアルロン酸が少しずつ体内に吸収されていくので、効果はずっと続く訳ではありません。自分の脂肪なら、効果は長くなるのがメリットといえるでしょう。アレルギー反応も起こりにくく、多くの人が受けやすくなります。

豊胸手術で理想の体型になる

美しい体型というのは、痩せているだけでなく胸やお尻にボリュームがあり全体としてメリハリがあることが重要です。メリハリをつけるのに効果があるのが、vaser脂肪吸引術です。美容整形でも比較的新しい施術で、吸引した脂肪を利用して豊胸手術を受けることができます。

吸引してすぐに脂肪注入できるので、感染症が起こりにくいのもメリットです。自分の脂肪を利用するので、アレルギーもおこりにくいでしょう。自分の脂肪なので、自然で柔らかい仕上がりになります。皮膚の引き締め効果もあるので、脂肪が無くなった部分の皮膚がたるんだまま残りません。

豊胸手術で夏の準備を

夏になると、水着や薄着になることが多くあります。せっかく着るなら、プロポーションが良いところを見せたいものです。胸を大きく見せるだけでなく、ぽっちゃりしているところを細くすれば、美しく見えるでしょう。

美容整形の豊胸手術では、自分の脂肪を吸引して自分の胸に脂肪注入する施術があります。痩せたい部分の脂肪を吸引できる上、皮膚の引き締め効果があるので、たるんだまま皮膚が残りません。自分の脂肪を利用するので、アレルギー反応など問題が起こりにくいです。吸引後にすぐ注入するので、感染症にかかる心配もありません。

バストアップが可能になる豊胸手術

バストの大きさは物心ついたとこから個人差があり、長い間コンプレックスに思ってきた人も多いでしょう。そのような人においては、バストアップ体操や健康補助食品などでバストアップを試みた経験もあるかと思います。

それでも、うまくいかずバストアップを夢見ているようであれば、豊胸手術をおこなってみるのはどうでしょうか。人気の美容整形になりますので、多くの美容外科や専門のクリニックでおこなわれています。自分の脂肪をバストに移植できる脂肪注入などの方法もありますので、より自然な形でのバストアップが可能になるでしょう。

関連

MENU

TOP 美容外科 美容外科について 脂肪吸引について ヒアルロン酸注入で豊胸 豊胸手術を受けてみたい 東京の美容整形、美容外科 ひきしめ効果がある美容外科の脂肪吸引

脂肪吸引、豊胸術、二重整形などの美容整形の情報を掲載しておりますが間違っている点があるかもしれません。

脂肪吸引、豊胸術、二重整形などの美容整形の情報が疑問点はお近くの美容外科クリニックでお尋ねください。

大阪、東京などの大都市には大手の美容外科が多くあります。多くの美容外科の中からあなたにあった美容外科クリニックをお探しください。